ベランダの果樹・野菜など

ジャボチカバとかの記事から一週間以上経過した状態を何となくメモ代わりに載せておきます。

まずは、植物界の害虫毒殺王 ニームの紹介!
前回はちょっと芽が出ていただけなのですが、ここにきて成長速度が加速しています。
まだ煎じて飲むくらいの量はありませんね^^; 9月くらいにたくさんとれればいいな


ニームの全体写真
先端が腐り、切り取った後

柑橘ですが、これまた全体的に成長がよいです。とくに実生レモンの成長は止まることを知りません。
スダチですが、白い悪魔(ねきりむし)にやられた割には、よい感じに実が生長しています。


実生レモン
寄せ接ぎ シークワーサー
スダチ
ベルガモットオレンジ、ブラッドオレンジモロ

ジャボチカバは、剪定後あまり動きがなかったが、ここ最近にきて新芽が次々と現れ葉っぱになってきました。
挿し木の方も順調そうです。たぶん根も張りだしているはず。

ジャボチカバ全体
新芽からの葉っぱ
切り口も治り始めた
挿し木

最後に野菜ですが、トマトが灰色カビ病あたりにやられ、もう危ない状態です。薬まいたけど遅かったorz
でも、そこそこよい状態でトマトがなっているので、収穫するだけです。周りからの評判もそこそこ。

ハラペーニョは、にっくきナメクジにやられ少々成長に遅れが出たが、花がたくさん咲き始めたので、後は実になるのを待つだけです。

トマトじゃ
ハラペーニョ全体
ハラペーニョの実と花


以上

コメント 

コメントを残す