C#でScintillaNet、DockPanelSuiteを使ったエディタ(IDE風)作り

AngelScriptを使うに当たって、何となく専用エディタがほしくなってしまった。
ただのエディタなら、そこら辺にあるフリーのエディタをダウンロードすれば終わりだ。
それではつまらない!というよりも、欲しい機能がなさ過ぎる!

ということで、現在開発中のゲームライブラリ、スクリプトはAngelScriptをベースにVisualStudio風なエディタを作り始める。

まず用意する材料は、ScintillaNetdockpanel suiteメインとなる調理器はVisualStudio2013のC#だ。
ちなみに ScintillaNetは、エディタ部分。dockpanel suiteは、ドッキングウィンドウを扱うための物!

2013-10-09_141406
色々作業をすると、上記の画像みたいなのが簡単にできる。
ScintillaNetdockpanel suiteを作ってくれた人に感謝だ!

そうそう、たぶんね、ScintillaNet、を試してみて、画像にあるエディタを再現するにはかなり、海外サイトを調べることになるよw たとえば左にブレークポイントやブックマークを配置したいとか。
画像(透過ありPNGなど)をマーカに指定したいとか。透過画像を使うにはScintillaNetScintillaの2つを修正しなくてはならない場合もあるので、C#以外にもC/C++の知識が必要なのだ。

とりあえず、また何か進んだらブログにかくかも

以上!!!

コメント 

“C#でScintillaNet、DockPanelSuiteを使ったエディタ(IDE風)作り” への3件のコメント

  1. DockPanel Suiteでフォームをドッキングさせたところショートカットキー(Ctrl+Cなど)が効かなくなり困っています。
    記事で作成されたエディタではショートカットキーは効いていますか?
    何か設定する方法があれば教えて頂けないでしょうか?

  2. DockPanel Suiteを使用してた当時、とくにショートカットキーに関してバグは出なかったと思います。
    今現在、DockPanel Suite → WPF AvalonDock → Visual Studio 2013 shell Isolated といった感じに、移行してしまって、残念ながらDockPanel Suiteについて忘れているところも多くアドバイスができないです。

     もうしわけないorz TT

    google翻訳などをつかって、DockPanel Suite Shortcut bug とかで海外サイトから出てくれば良いのだけどね ^^;

  3. 返信ありがとうございます。
    VS2012を使っているのでそれが良くないのでしょうか。
    まだ作り始めだったので、代わりにWPF AvalonDockを試してみようと思います。

コメントを残す