Logicool G700 チャッタリング 修理

愛用のマウス Logicool G700 が チャッタリングが酷くなり、修理することにした。
騙し騙し使っていたが、プログラミング中、ワードを選択したとき、途中でキャンセルされたり、
シングルクリックなはずなのに、ダブルクリックしたりと、・・・・ ストレスが貯まる現象が多くなったので、重い腰を上げ、修理することにした。1

ありがたいことに、”Logicool G700 チャッタリング“と検索すると、修理方法がたくさん出てきて、

★ オムロン(日本)製 D2F-01F

上記の部品を取り替えるだけでOKとのこと!
早速、モノタロウに部品があったので、ハンダ吸収線、ハンダ、半田ごてのこて先、トスベールを買い。下記の写真に至ります。
handagote半田ごて、こて先取り替え
mouse_afterマウス:Before
mouse_decompositionマウス:分解
mouse_afterマウス:After
mouse_slideマウスの裏にトスベールを貼り付ける
とりあえず、チャッタリングも、マウスの汚れもなくなり、ものすごく快適になりました。

コメント 

コメントを残す